札幌から天売島、焼尻島へのフェリーがある羽幌町の間に小平町があります。留萌市の一つ北にある町です。

おびら町の看板

小平町に入り、海岸線の231号線を走っていると、小平町の道の駅「おびら鰊番屋」があります。
小平町の道の駅「おびら鰊番屋」

地図だとここらへん↓

大きな地図で見る

並びには珍しい鯉のぼりもありました。

鯉のぼり

「おびら鰊番屋」は二階建てになっており、ちなみに二階はトイレしかありませんが、こんな渋い屋内。 「おびら鰊番屋」屋内

「おびら鰊番屋」の一階は左側に食堂、右側に売店があります。売店はお土産も売っているのですが、レジの側に「にしん焼き」が売っています。

なんと、「にしん焼き」は100円!にしん焼きは串に刺さっています。100円でパックに二串入っていますので、二人のときも1パック買えば大丈夫です。

この写真がパックに入ったにしん焼き。串に刺さっています。 串に刺さり、パックに入ったにしん焼き

「おびら鰊番屋」の道路を挟んで反対側は海です。海とにしん焼き。 海とにしん焼き

銅像とにしん焼き 銅像とにしん焼き

温かいうちに食べました。本当美味しいです。にしんだと、骨が多いイメージがあると思いますが、にしん焼きは食べていても、ほとんど骨を感じることなく食べることができました。

ぜひ皆さんも小平町の道の駅「おびら鰊番屋」に行ったときは100円にしん焼きを食べてみてくださいね!

※参考リンク
小平町の道の駅~おびら鰊番屋